看護師長の転職

看護師長.com >> 看護師長の転職事情

看護師長の転職事情

看護師の平均年齢は、34歳、平均月給は約33万円です。一方、看護師長クラスになると平均年齢46.2歳、平均月給が40〜50万円となっています。役職が付いている看護師長は、給与が高い分、求められるスキルや担う業務、責任も重くなります。

新人看護師が1年間で退職する割合がおよそ1割に及ぶと報告されています。早期退職した看護師の退職理由は、夜勤の頻度や勤務時間の長さなど勤務条に関するものや、医療事故に対する不安や責任の重さといったものが含まれていることが特徴となっています。

一方、看護管理者の離職理由は、結婚・出産・育児が上位に占めており、次に他の職場への興味、その他、自分の健康や、定年、配偶者の転勤や転居、親族の介護などのライフイベントによるものが特徴となっています。

看護師長が何らかの理由で退職した場合は、他病棟から主任などの経験年数の長い中堅看護師が、新しく師長に昇進したり、同系列病院から師長が転勤してきたりと言うのがほとんどのケースです。
また、看護師長の求人があまり公開されないのは、病院のイメージが患者の不安を増さないようように、あまり公に看護師長との名目で求人募集を書けないのが一般的です。

それでも、多くの経験を積んだ看護師や優秀な人材であれば、スキルアップを検討することも大いにあり得ます。

看護師長クラスの経験年数やスキル、実績のある方でしたら、向上心も高く、ご自分の看護感もしっかりとお持ちでしょう。しかし、看護師長の求人となれば、病院側もそれ相当の経験年数や前職での実績、リーダーシップ性や人柄などを要求するものです。

当然、履歴書の内容や面接の目も厳しいものとなるでしょう。このようなケースでは、看護師の転職エージェントの力を借りると良いでしょう。自力で何のコネクションもなく、看護師長の転職活動をすることは効率できではありません。

転職エージェント活用する最大のメリットしては、病院と直接契約しているため、地域の医療情報資源を豊富に仕入れているということです。病院内部の職場環境にも詳しいですし、現場のナースとの交流も深く、病院の看護師の生の声が聞けるというものです。

面接前に職場見学も可能だったり、希望の病院へアプローチを掛けることなども積極的に行ってくれます。

看護師長として転職するに当たり、不安な点や希望条件などもお聞きした上で、転職が成功するまであらゆるサポートを行ってくれます。優秀な看護師長の人材を確保するために、クライアント側もまた慎重に紹介会社を活用しているのです。

看護師長求人サイトランキング!ここが人気のサイト!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>看護師長求人サイトランキング!・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2015 看護師長.com<※看護師長の転職事情などを幅広に掲載中> All Rights Reserved.