看護師長の悩み

看護師長.com >> 看護師長の悩み

看護師長の悩み

看護師長の仕事とは、病院の看護部と言うひとつの組織を統括することで、企業で言えば中間管理職の立場と言えます。

適切な看護技術や判断力、チームで働く看護師たちを上手にまとめていく組織管理者としてのリーダーシップ能力と、マネージメントや指導者としての能力も求められます。

その為、多くの看護師長は、あまりにもストレスを抱え込みすぎて体調を悪くしてしまう方も少なくありません。

今どきの新人看護師は、就職して1年未満で早期退職をする看護師が1割にも及ぶという深刻な悩みを抱える医療現場では、新人看護師、年齢の若い看護師たちの定着率向上や潜在看護師の再教育にも力を注いでいます。

新人看護師の退職したい理由を聞いてみると、上位に挙げられるのが、

・看護師としての専門知識・技術の不足
・医療事故の不安
・基礎的な看護技術が身に着いていないことへの不安

などです。

新人看護師の実践能力と現場で求められている水準のギャップの差が浮き彫りとなっているため、新人研修僅か2ヶ月で退職する看護師も後を絶たないのです。各医療機関では、そのような観点から、新人看護師の定着率を上げる対策として、プリセプターシップを強化し、精神的サポートを含めた研修制度に力を注いでいます。

プリセプターは、新人看護師の相談に乗り、仕事の指導をし、新人のペースに合わせようと見守り、相互の距離感を調整することを求められているのです。プリセプターの役割も与えられることとなり、中堅看護師の負荷や不満が増え、看護師長もまた精神的にも肉体的にも疲れきってしまっているのではないでしょうか。

しかし、また逆のパターンもあり得ます。病院内の内部事情により人事異動が激しく、経験も少ない主任看護師を看護師長へと昇進させてしまったばかりに、管理職としての経験が浅いため看護師をまとめるリーダーシップ能力など何もなく、向上心のある新人看護師を悩ませてしまうと言うケースもあります。

このように師長としての経験や知識・技術や人望さえも備わっていない管理職の下で働く若手の看護師もまた苦労をさせられることになるのです。

看護師の世界は、基本的に女性が多い職場ですので、個々の性格や特性を見抜く力と即座にチームをまとめる指示力、判断力、説得力などが管理職に求められます。管理職と言う立場上、常にペースを崩すことなく、院内の看護師たちに弱みを見せず一人で日々解決して行かなければならないことが看護師長の悩みではないでしょうか。

看護師長求人サイトランキング!ここが人気のサイト!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>看護師長求人サイトランキング!・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2015 看護師長.com<※看護師長の転職事情などを幅広に掲載中> All Rights Reserved.