診療所・クリニックの看護師長の求人は?

看護師長.com >> 診療所・クリニックの看護師長の求人は?

診療所・クリニックの看護師長の求人は?

診療所やクリニックは患者さんが入院するための病床数が19床以下か、入院用の病床数がない医療施設のことです。診療所やクリニックや医院と看板には書かれていて病院のように、入院患者さんがいないところも多いために残業や夜勤もないのが普通です。ただ火災で8人の患者さんが亡くった福岡の整形外科医院のように、入院患者さんがいる診療所やクリニックもあります。この火災では地元の住民から大先生と慕われた、80歳になる前院長も犠牲になりご冥福を祈るばかりです。

診療所やクリニックは規模こそ一般病院よりも小さいのですが、福岡の医院のように地域の人々に密着したところがほとんどです。ほとんどが産科・小児科・耳鼻咽喉科・皮膚科・内科・循環器科・整形外科のように、自分の専門科目を掲げて診察や治療を行っています。また診療所やクリニックの医師は学校や、個人のかかりつけ医としての役割も果たしています。診療所やクリニックで働く看護師の看護師の仕事も診療科目によって異なりますが、入院患者さんがいないところだと主に外来患者に対しの問診・バイタル測定・検査・採血・点滴・注射・検査説明などの診療介助です。

この他にもレントゲンや心電図の測定や診療器具の洗浄や消毒や、タオルやガーゼなどを洗ったりとすることはいろいろあります。看護師が1人の場合もありますし、複数の看護師が働いているところもあります。ただ診療所やクリニックも診療科目によって、仕事内容も忙しさも随分と違ってきます。例えば小児科などは学校が終わる夕方が最も忙しく、インフルエンザが流行すれば目が回るような忙しさです。また美容整形などのクリニックだと、看護師本来の業務の他に接客や営業の要素も仕事の一部になります。

また離島や過疎地にある診療所やクリニックでは入院患者さんがいなくても、急患があれば車や船で患者さんの家まで駆けつけることも珍しいことではありません。診療所やクリニックの看護師長の求人ですが、一般病院と比べると医療施設の規模が小さいので少ないのが現状です。一般の看護師の求人も一部の離島や過疎地にある診療所やクリニックを省けば、基本的に欠員が出た場合の募集のみです。それだけに看護師長の求人の場合は、もっと少ないと考えたほうが無難です。

それでも診療所やクリニックの看護師長の求人を探されるのであれば、ナース人材バンクやナースフルなどの看護師専門の転職サイトに相談されるのが1番早道で確実です。

看護師長求人サイトランキング!ここが人気のサイト!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>看護師長求人サイトランキング!・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2014 看護師長.com<※看護師長の転職事情などを幅広に掲載中> All Rights Reserved.