看護師長の病棟での仕事は?

看護師長.com >> 看護師長の病棟での仕事は?

看護師長の病棟での仕事は?

通常の看護師とは異なり、病棟に勤務する看護師たちをとりまとめ、組織化し院内の看護組織をチームとしてうまく運用することが主な役割となっている看護師長にとって、病棟勤務というのはどのような内容があり、またどのようなポイントが業務の特徴となって業務を進めていかなければならないのでしょうか。今回はこの看護師長の病棟勤務についての紹介を行っていきます。

まずなんといっても看護師長の最大の業務内容は、看護を行う看護師の看護組織を組織として1つに取りまとめていくということになります。この組織を取りまとめていく上で、最も重視されるのが看護師から人間的に尊敬されるかどうかというポイントとなります。いくら能力的に優れていても看護師が看護師長の話を聞いてくれないようでは組織の取りまとめは厳しいと言わざるを得ないでしょう。したがってこの部分はある意味、看護師長の最も重要な要素であり、この要素があって初めて看護師の業務面や精神面のフォローを行ったり、看護環境の改善を行うという看護師長の最も重要な業務を遂行できることになります。

前述したように、看護師長の業務は看護業務ではなく、看護業務を行う看護師の看護環境を整えるという仕事となります。したがって看護師との信頼関係無くして看護師長としての活躍の場はなく、いかに看護師長の人間性やコミュニケーション能力が業務に重要かということは容易に理解できるでしょう。これ以外にも他の医局との調整業務や、病院側の院内方針を看護師に周知徹底する業務等組織運営の能力も問われる上に、最終的にはやはり、これらの内容が看護組織への展開や、周知に繋がっていく事を考慮すると、看護師との人間関係が構築されていないと遂行できない業務が非常に多いわけです。

当然ながらこれらの業務を遂行する看護師長は、医学知識も豊富であり、また看護経験上でも豊富な経験を備えた上でないと看護師からの尊敬を集めることは難しいので、ある程度の経験年数が必要となることは言うまでもありません。このように看護師長の仕事は、看護に関する業務のどの要素についても高いスキルを要求され、かつそれぞれの要素が高次元に備わっていないといけないので、非常に完成された看護業務を体得していなければ、業務の遂行が難しいわけです。また管理者として、病院側からの信頼も厚いものでなければ看護師長としての業務が十分に遂行できません。このような業務を全てこなす看護師長は、当然ながら給与面などの待遇も非常に良く、要求される仕事内容に見合ったものとなっているのです。

看護師長求人サイトランキング!ここが人気のサイト!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>看護師長求人サイトランキング!・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2014 看護師長.com<※看護師長の転職事情などを幅広に掲載中> All Rights Reserved.