大学病院の看護師長の求人は?

看護師長.com >> 大学病院の看護師長の求人は?

大学病院の看護師長の求人は?

大学病院で看護師長として働くには、ある程度の長い実務経験と、高い看護スキルが求められます。ベテランの看護師長になると、年収は1,000万近くに上るともいわれ、それだけに責任や能力が必要とされる役職といえるでしょう。法律の改正や時代の流れにともない、看護師も4年制大学を卒業することが珍しくなくなってきた今、看護師長以上の管理職クラスでは、大学院卒がスタンダードとなることも予想されています。特に大学病院では、その傾向がさらに高まっていくでしょう。また学閥というものも根強く残っているため、できればその病院が属する大学を卒業しているほうが、出世街道には有利にはたらくこともあるかもしれません。

とはいえ学歴だけが重視されるわけではなく、看護師長となると高い看護スキルや実績はもちろんのこと、強い責任感やリーダーシップ、マネジメント能力も求められます。病棟の看護師全体を統括する立場なだけに、一人ひとりの個性を見抜き、うまくまとめていく力も必須といえるでしょう。周囲からの人望があることも、看護師長として欠かせない要素です。大学病院の看護師長ともなると、患者さんのケアをおこなう時間的な余裕はないことも多く、管理職の仕事のほうが中心となります。病院の運営にも積極的に関わることになりますし、病棟の患者さんの看護計画の作成や、進行チェック、職場環境づくりやスタッフのシフト調整、病床数の管理など、さまざまな業務があります。責任が重大な分、やりがいも大きい仕事といえるでしょう。

看護師の求人は多く見かけますが、看護師長などの管理職になると、なかなか公開されないものです。大学病院の採用情報を見ても、看護師までの採用しか掲載されていないことが多いでしょう。これは組織の変更を外部に知らせないため、という理由もあるようです。大学病院で看護師長として働くためには、看護師としての勤務年数10年以上など、十分な経験を積んだ上で、転職サイトや転職エージェントに登録するのがもっとも確実です。非公開求人を多く取り扱っているところなら、希望の案件を見つけられる可能性もあるでしょう。気になる大学病院があれば、事前に伝えておくことで、募集がかかった際に優先的に紹介してもらえることもあります。

また転職サイト・エージェントが頼もしいのは、各職場の評判や人間関係までを調査・把握していることです。求人票だけでは、なかなか内部の事情や働きやすさまでは分かりませんが、転職のプロだからこそ豊富な情報を保有していることも多いもの。希望どおりの仕事ができるよう、ぜひアドバイスを受けてみることをおすすめします。

看護師長求人サイトランキング!ここが人気のサイト!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>看護師長求人サイトランキング!・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2014 看護師長.com<※看護師長の転職事情などを幅広に掲載中> All Rights Reserved.